[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの最終更新2007-01-17
Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記

過去の愛車
ホンダ CB750F
1982年初め頃〜1983年頃

マニアにはたまらない(?)当時のカタログ画像
(サムネイルをクリックすると大きいサイズで表示されます。さらに詳細な画像が必要な方は私にご連絡を。)

ほれぼれとする美しいオートバイ。
サイドスタンドを出してすっと立っている姿が本当に美しかったです。
乾燥重量228kg、低いセパレートハンドル、高いシートは私にはつらかったです。立ちごけを何度やったことか。パワーを使いこなせなかったのはもちろんですが、車体も私には扱い切れませんでした。残念なことにこのCB750Fに乗ることを楽しいと思うことはほとんどありませんでした。峠で後ろにRZ250が来たりすると本当いやな感じでした。で、ゆっくり走ってもさまになるXV750E に乗り換えたのでした。
現在のゼファーに初めて乗ったとき「えっ、750なのになんでこんなに軽くて小さくてのりやすいんだろう。」って思いました。

今見ても美しいオートバイだなーと思います。

エンジンも美しい。
えーっと、これはですね。
当時みんなあこがれたんです、北野晶夫に。
注) 北野晶夫: 小説/映画「汚れた英雄」の主人公



私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp