オートバイっていいよな〜 == オートバイっていいよな〜、の日記 == by みっく
ウェブページ「オートバイっていいよな〜、の世界」の日記版です。
主に愛車ハイパーモタード、ゼファー750、XL250S、CG125、HX90について書いています。
オートバイっていいよな〜
■2013/7/20 - ブログページをリニューアルオープン
新しいブログページを作りました。今後ともよろしくお願いいたします。
新しいブログページはこちらです。
http://nice2cu.jp/blog2/
今後、こちらのブログページは更新しません。放置します。ブックマークされていた奇特な方は変更をお願いいたします。
Comments(0) | オートバイ全般
■2013/7/20 - 【業務連絡!?】コメントが投稿できません。ごめんなさい。
しょぼいブログシステムを使っていて、トラックバック攻撃をかわすために色々頑張ったのですが、コメントが投稿できない状態になってしまいました。
しょぼいブログシステムを改変するのも大変なので近々新しいブログシステムに移行しようかと思います。読んでくださっている奇特な方々、今後ともよろしくお願いいたします。
Comments(0) | オートバイ全般
■2013/7/20 - 久しぶりにバイクいじり。
ほんと、久しぶりにバイクいじりしました。
昨日は通勤バイクCG125が初めてパンクしました。20,000kmです。
縫い針のような細くて硬い針がほとんど真横から刺さっていました。
皆さんに忠告。
大昔に買ったパンク修理キット、買い換えた方が良いですよ。
一度使って開封したゴムセメントは、数年すると干上がってしまいます。
ゴムパッチも劣化して使い物になりません。裏のアルミ箔を剥がさなければならないのに表のビニールが剥がれてしまい、爪でむりやりゴムパッチをアルミ箔から剥がしてもタイヤチューブに塗ったゴムセメントに貼り付きません。

今日は、XL250Sをいじりました。クランクケースをきれいにしてガスケット面をオイルストーンで面出ししました。
部品取りのために手に入れたエンジンのシリンダーヘッドカバーとシリンダーヘッド、シリンダーを80℃の湯に溶かしたサンエス メタルクリーンで洗浄中です。黒い油汚れがとれるかなー?
明日は、腰下を組んで、順調に行けばエンジン全部を組み立てられるか?キャブも全分解掃除したいなー。
8/10のXLオフ会に間に合うのだろうか?なんかかなり厳しそう。その場合、XL以外で行きます。何に乗っていこうかな。
Comments(0) | XL250S
■2013/6/16 - CG125で長距離走って林道走って、クランクケースに亀裂、エンジン不調、等々
いつもの仲間と林道を走りに行きました。XL250Sの修理が間に合わず、CG125で行きました。片道300km、そしてそれなりに荒れた林道・・・
3年、20,000kmかなり好調だと思っていたCG125でした。
はい、岩に何度かクランクケースを強打して亀裂が2カ所。オイルが滲み出てきました。ガムテープでとりあえずなんとかなるレベル。
帰り道。250cc2台を引き連れて良い調子で飛ばしていたら、雁坂トンネルに向かう上り坂、5〜6,000r/minあたりで爆発が間引かれるような感じでエンジン不調。まさか、またエンジンオイル不足で焼き付き?すぐに止めてエンジンオイルレベル確認。オイルはきっちりありました。だましだまし走って雁坂トンネルを抜けて峠の頂上でチェックすると火花が弱いような。そう言えば、20,000km走って点火プラグを替えていないなー、なんか点火プラグギャップも大きすぎるような。ギャップを縮めて走り出すと調子よくなりました。30km走ったところでたまたまオートバイ用品屋があり点火プラグとウインカー球を買いました。ウインカー球も切れていたのでした。
新品のプラグに交換して10km程走ったらまたエンジン不調が再発しました。おーっ、原因はプラグではなかったのか。うーむ、なんだかいろいろな複合要因が絡み合っていそうで嫌な感じ。
突然、エンジンがロックしたり、エンジンストールしたりする感じはなかったのでそのままだましだまし走ってなんとか帰宅しました。
さらにガムテープを付けたままだましだまし1週間通勤にも使いました。なんだか点火系よりも燃料系かな、ということで、キャブをばらして洗浄し、エアクリーナー掃除もして、ついでにバルブクリアランス調整もしました。どれも見た目なにも異常がなかったのですが、直っちゃいました。目について気になったのは一カ所。スロットルワイヤーがキャブに入る箇所にあるゴム部品に亀裂があったこと。でもこの程度で不調になるかなー、という感じです。とりあえず自己融着シリコンテープを巻いて亀裂を塞ぎました。10km程度しか走っていないので本当に直ったかどうかはわかりません。通勤に使って確かめます。
3年、20,000km走ってからの悪路耐久試験という感じで、悪い部分を出し切れていれば良いのですが。
Comments(0) | CG125
■2013/5/4 - XL250Sバルブステム先端がなぜか荒れている。
本日、部品取りのエンジンからめでたくクランクシャフトを取り出しました。クランクシャフト右端にあるパルサーローターのマーク(アルファベット)が偶然にも元のクランクシャフトと同じ「B」でパルサージェネレーターを交換する必要がないことがわかりました。
シリンダーヘッドからバルブを取ろうと思ったら一本、吸気バルブが抜けません。バルブステムの先端が微妙にバルブステムガイドの内径より大きい感じです。そんなバカなと思いながら眼鏡をずらしてじーっと見てみたら、バルブステムの先端面が荒れていました。他のバルブはきれいなのに。カム表面とロッカーアーム摺動部にも荒れがありましたが、バルブも一本だけ荒れていました。荒れて、微妙に外径が大きくなったようです。仕方なく、微妙に抜けない感じなので細い棒をあてがってむりやりたたき出しました。そして、100mmグラインダーに180番、400番、1000番の回転ヤスリを取り付けてバルブステム先端と先端の外周をみがきました。
ピストンやシリンダー内壁は無傷なのになぜカム表面とロッカーアーム摺動部、バルブステム先端に荒れがあるのでしょう。エンジンを分解した形跡があるので、組み上げるときにカムシャフトの下にある油だまりにオイルを注がずにエンジンをかけてしまったとか。
Comments(2) | XL250S
■2013/5/1 - XL250Sの中古エンジンが届き、大満足。
今日、総重量39.7kgもあるXL250Sのエンジンが普通のクロネコヤマトの宅急便で届きました。宅急便のおじさんが「これ重いんですよ。」って苦笑いしていました。そりゃ、そうですよ。宅急便の重量制限は25kgのはずだし、製造業の世界では、無理のない姿勢で保持しやすい形状という条件付きで一人が持てる最大重量が25kgです。
今回のヤフオク取り引きは本当にラッキーでした。オートバイ関係のヤフオクストアって良いイメージがないのですが、パーツショップツチダ 3号店さんは、完璧です。次回もぜひ取り引きをお願いしたいお店です。
http://store.auctions.yahoo.co.jp/html/profile/bst2222222.html
完璧な梱包。迅速な連絡と発送。中古エンジンを始動する際の注意点を記した資料の添付。そして、何と言っても期待以上のエンジン。オークション商品説明にしっかりと記された問題点以外は全く問題なし。私が必要としている、クランクシャフト〜シリンダーヘッドカバーまで実に良い程度。シリンダー壁にはかすかにクロスハッチが残っています。商品説明にあったシリンダーヘッド周りからの異音の推定原因は、バルブクリアランスの過大とカム表面・ロッカーアーム摺動部のかじりでした。カムシャフトとロッカーアームは、オリジナルを使います。
そして、シフトドラム左端に付いているニュートラルスイッチ用接点(銅板)に変形はありませんでした。これもとってもうれしいです。
Comments(5) | XL250S
■2013/4/30 - XL250Sクランクケース内の部品を分解。
XL250Sのクランクケース内の部品を分解してまずは灯油でざっと洗浄しました。明日はミッションその他を完全分解して完全洗浄します。前回分解した際には、キックスピンドルは分解しませんでした。分解する必要がなかったし、あの鬼のようなリターンスプリングを見ると「これ、分解したら組むときに苦労しそう。」今回は分解しないわけにはいきません。スプリングを外すのはそれほど苦労しませんでした。でも組むときにはなんだかとっても危険な匂いが。
一昨日落札したエンジンがなんと明日届きます。ヤフオクの評価も良いし、連絡、発送も激早で文面から感じ取れる人柄も良さそうです。届くエンジンも程度が良いといいのですが。
必要なのは、クランクシャフトアッセンブリー、パルサージェネレーター、ピストンピン、ピストンアッセンブリー、シリンダー、シリンダヘッド、シリンダーヘッドカバーです。
シフトドラム左端に付いているニュートラルスイッチ用接点(銅板)も無事だと良いんだけど。前回分解した際に変形させてしまってなんとか再生させたけど不安なので。
Comments(0) | XL250S
■2013/4/29 - XL250Sクランクケースは使えそう。
今日クランクケースを割りました。さすがに2回目なのでスムーズです。インパクトレンチもあるし、純正フライホイールプーラーもある。
ただ、この前も思ったことですが、部品を外したらそこにワッシャー(スペーサー)が残っていないかを必ず確認すべきです。あらゆるシャフトとケースの間にはワッシャー(スペーサー)があります。ワッシャーがケースに残ることもあればシャフトに付いてくることもあります。紛失注意です。ノックピン、Oリング、オイルオリフィスも然り。
どうやら、クランクケース、ミッション、クラッチは使えそうです。昨日落札したエンジンからクランクシャフトアッセンブリー、ピストン、ピストンピン、シリンダー、シリンダーヘッド、シリンダーヘッドカバーを移植すれば再生できるかな。組み上げる際には、灯油で完全洗浄しないと。
Comments(2) | XL250S
■2013/4/28 - XL250S、こんなんなってました・・・(悲)
シリンダーヘッドを開けたら、こんな状態に。
ピストンが粉々。
あー、なんてことでしょう。とっても程度の良いエンジンだったのに。
普通、エンジン載せ替えが一番手っ取り早いのですが、自戒の意味を込めてクランクケースだけでも使いたいです。それなりのエンジン一基を手に入れて、二個いちです。
Comments(3) | XL250S
■2013/4/27 - お恥ずかしい話、XL250Sが・・・
久しぶりにオートバイネタが書けると思っていたのですが。
4/20(土)、連れと一緒に林道ツーリングするために中央自動車道をひた走っていたらエンジンが逝ってしまいました。
エンジン全分解整備から3,000km絶好調で回っていたのに。
初めて高速道路の緊急電話を使いました。
自宅を出発して140kmくらい、中央自動車道でガス欠っぽい症状がほんの少しありました。リザーブになるのは200km以上だから変だなー。と思いながら、その後20kmくらい、つまり、自宅から160kmくらいでもろにガス欠症状。あわてて燃料コックを切り替えましたが、エンジンが復活しません。すると、1〜2秒後にエンジンから異音が。とっさにクラッチを切って、ウインカーを出し、惰性で路側帯に寄りました。下り坂だったので、ガードレールがある場所まで惰性走行することにしました。で、上り53kmポストの緊急電話のところに停めました。
50kmまでレッカー移動無料、年会費無料という夢のようなクレジットカードを持っているので連絡したら40分後に来てくれました。地元のレッカー屋さんが。とりあえず最寄りの上野原ICを降りて、レッカー屋さんのお兄ちゃんと地図とナビを見ながらどこまで行きましょうか、と話をしながら、御殿場だと75km、25kmオーバーだから500円/kmで、25,000円!!!そりゃ、無理。
地図を見ながら、もしやと思い、厚木駅をナビで調べてもらったら42km。小田急で静岡方面に行くのに好都合。さらに東名ICにも近い。実際、到着したらトータル47kmでした。見事。厚木駅の裏にXLを降ろし、小田急、東海道線と乗り継ぎ、親戚の家で軽トラを借りて東名高速で往復したら、家に着いたのが夜12時でした。
4/21(日)に、なんとなく動弁系じゃないかなーと思いながらシリンダーヘッドカバーを開けたらなんの問題もなし。キックは降りないし、カムギヤも回らない。あれっ? カムギヤは正転しないけど、逆転はできる。XLのエンジンは、シリンダーヘッドカバーにバルブロッカーアームが付いているのでシリンダーヘッドカバーを外すとバルブは完全に閉じたままになります。それなのに、カムギヤを手で逆転すると何回転でも回るってどういうこと?クランクシャフトが回っていない? それとも。
で、4/21(日)の作業は時間切れ。
そして、本日4/27(土)、まずはエンジンオイルを抜きました。「あっ、あれっ!? 少ない・・・」250ccしか出てきませんでした。金属粉や金属片は全くなし。「XLのエンジンは丈夫だから。これだけあれば最悪の事態には至っていないのではないか。」
右クランクケースカバーを開けたら、異常は見あたらず。「ありゃ? クランクケースにつながる小窓になんだか変なものが。」「あ〜っ、えらいことになってる・・・」かなり大きな金属塊がいくつもあったのでした。こりゃ、本当に本腰入れてばらさないと。そして、程度の良い部品取りのエンジンを一基丸ごと手に入れて、多分クランクケースとミッション、クラッチ以外は総取っ替えかな。
多少、エンジンオイルが漏れていたのですが、まさか3,000kmでこんなに減るとは。エンジンオイルは少なくとも1,000kmに一度はレベルチェックしましょうね。自信があっても。
Comments(0) | XL250S
■2013/3/14 - Amazon.comはすごい。
最近なんだかんだでスマホ Xperia 買いあさり状態です。
スマホ + Max. 100kbps のSIMカードが驚きの便利さと感動を私に与えてくれています。手の平にインターネット、音声Google、Wikipedia、最新地図に基づくナビ・・・
Xperia mini ST15 は、質量99gの世界最小スマホで、携帯電話との二台持ちでも苦になりません。
そして、使い勝手向上のためのファームウェア改変がまた楽しいのです。大昔、NiftyServeでパソコン通信して情報を得ながらHP200LXをディープにいじったあの楽しさです。あの頃のモデムは、28.8kbpsでした。今はインターネット上にありがたい情報がわんさかあります。ただし、自分の環境にぴったりというケースは見つからず多くの情報を自分なりに解釈して組み合わせたり、工夫したりして利用する必要があります。これがまた楽しいのですが。
で、せっかく苦労してファームウェア改変を会得したのでいろいろと。

eBayでXperia mini ST15aを買ったはずがST15iが届いて香港の業者と一悶着あって400円の返送料の損失だけでなんとか全額返金されました。
今、息子が使っているST15iは、Amazon.co.jpで買いました。
今、自分が使っているST15aは、eBay.comで買った良品中古です。
同僚のために買ったXperia mini pro SK17i(ハードウェアキーボード付き)は、eBay.comで買い、香港業者から問題なく届きました。リファービッシュもんであることは承知のうえだったので、外装に示されたシリアル番号と実物のシリアル番号が違っても気にしません。作動は問題なしです。明日あたり、ルート化等のファームウェア改変作業を行って同僚に渡します。
eBay.comで商品はST15aなのに、なぜか商品トップの写真に古い機種が使われているのを見つけ、これは安く手に入るかもと思いながら競ったら、思った通り安い価格で落札できました。
ほぼ同時期にAmazon.comでAmazon.com直営の中古取り扱い会社が出品しているSK17aが適正価格で出ているのを見つけ買いました。
これら二つをアメリカ国内の転送サービス会社経由で昨日手に入れました。ところが、Amazon.comで買ったSK17aの箱には、なんとSamsungの醜いスマホが入っていたのです。「うーむ、Amazon.comでもこんなミスをするんだー。」ってがっかりしながら、Amazon.comに「間違った商品(Samsung GT-C3500)が届いたけど。」って連絡をしたら1時間後に「誠に申し訳ありません。すぐに返金します。」って連絡が来ました。なんという対応の早さ。さらに数時間後には「返金手続きが完了しました。」って、すごい。証拠写真を撮ってあったけどそれさえ送っていません。Amazon.comのReturns Policiesに「売り手のミスだろうがなんだろうが、全額返金を受けるためには、返送料は買い手負担により返送しなければならない。」とあります。にも関わらず、送料着払いの宛名ラベルもPDFで届きました。ただ、悲しいかな、私は日本にいるのでその宛名ラベルを使えません。アメリカ国内専用だからです。だって、Amazon.comはアメリカ国内の私(実際には転送会社)に発送したのですから。で、あまり深い意味もなく、Amazon.comに「私は日本にいるので、私の負担でTracking number付き国際郵便で送ります。因みに890円かかるんだけどね。」って連絡したら、なんとAmazon.comさんが「心配無用。発送したら金額を教えてね。返金しますから。」と、なんてことでしょう。すばらしい。このやりとりはアメリカ時間で言うと真夜中の数時間です。わたしゃ、Amazon.comさんの大ファンになっちゃいました。
まー、他に転送会社の手数料とか、アメリカから日本への送料とか、関税とかが無駄になったのですが、さすがにこれは私が負うべきリスクです。というか本来、返送料も私負担なんですが。
で、Amazon.comの対応に感動しながらも、「そうすると、ハードウェアキーボード付きのSK17aは手に入らなくなっちゃったなー。」と思っていたその時、eBayのSearch設定(ヤフオクで言うところのオークションアラート)からSK17aが出品されたというメールが届きました。見てみると、新品のSK17aで、適正価格。「これは買いでしょ。あれっ! 出品数が4個・・・」全部買いました。だって、転送費用を考えると多ければ割安になるし、SK17aを欲しいと思っているひとは日本国内にたくさんいるはず。まして、新品。ルート化等のファームウェア改変まで代行すればかなーり喜ばれるはず。息子と同僚のために初期セットアップ手順書まで作ってあるし。えへっ。
Comments(0) | コンピュータ等その他
■2013/3/3 - 娘がマラソン5kmを走っているのを見て、感動。
一年前、外に出てちょっと歩くだけで完全に生気がなくなってしまうような娘が今日はマラソン大会に参加して5kmを30分切って走りました。その成長ぶりに涙が出ました。今これを書きながらまた涙が出そうです。あっ、涙が、出てきました。鼻水も・・・(これは花粉症か。)
ゆっくりとあせらずに少しずつ。
Comments(0) | コンピュータ等その他
■2013/2/16 - XL250Sで東富士演習場を
XL250Sで東富士演習場付近を走ってきました。いつもの連れと二人で。
県内にこんな場所があるんだーって、感じでした。なぜ今まで走りに行かなかったのだろう? と不思議に感じます。
実は、東富士演習場には入ってはいけないのです。公式には。
でも、まー、いろいろと事情があって場合と時期と範囲により走れるときと入ってはいけないときと大人の事情がわかるひとだけちょっとだけ黙認されることがある、という感じです。大人の対応と大人の事情がわかるひと限定って感じでしょうか。
100km/h超のダートあり、80km/hのジャンプスポットあり、1km/h以下の雪道あり、と楽しめました。
で、調子こいて雪の広場で遊んでいたら、フロントフェンダーをバックリ割ってしまいました。あ〜、貴重な初期型(2型含む)フェンダーなのに・・・
でも私にとってXL250Sは、貴重な旧車であり、林道走行マシンでもあるのです。林道を走って部品を破損するのはXL250Sの天命です。(キッパリ)
そして、おかげさまで、とある方からフェンダーを譲っていただけることになりました。感謝。
翌日、洗車していたらチェーンガードが半分落脱していることに気付きました。おーっ、フロントフェンダーだけではなかったんだー。早速、ヤフオクでXL250Sのチェーンガードを検索したらラッキーなことに長期在庫の新品チェーンガードが出品されていました。これまたラッキーなことに他に入札者がなく、1,500円プラス送料240円、合計1,740円で手に入りました。ほんとにラッキー。
Comments(2) | XL250S
■2013/2/2 - Nexus 7を注文しました。
こんなすごい世の中になっているのなら、タブレット端末にはもっと楽しいことがあるに違いない、ということで、Nexus 7を注文しました。
女房はiPad。安全のためにはiOSがいいと思います。
でも私はちょっとリスキーで楽しい端末が欲しい。Sony Ericsson Xperia mini ST15でテザリングできるからNexus 7でも楽しめるんじゃないかな。Max. 100kbpsだけど。
Comments(2) | コンピュータ等その他
■2013/2/2 - AKB48 峯岸みなみ さん の丸刈り謝罪事件に思うこと。
普段テレビを見ないのでAKB48のことをよく知らなくて、ときどきテレビで彼女たちを見ると、可愛らしい女の子達がたくさんいるなー、くらいにしか思いませんでした。
ところが、今日Yahoo!のニュースで
AKB48 峯岸みなみさんが丸刈りになった事件を見て、とってもいやな感じがしました。
そして、YouTubeでその丸刈り姿で一生懸命謝っている姿を見て、「いや、あなたは何も悪いことをしていないよ。悪いのはそう思わせる周りの大人だ。」と思ったのでした。
まるで、北朝鮮の喜び組とかK-POPの自己認知していない悲壮感ではないですか。
何か手を打たないと彼女たちの人生が狂ってしまう、彼女たちに憧れている女の子達の人生も狂ってしまう、と思ったのでした。
「AKB48 峯岸みなみからのメッセージ / AKB48[公式]」
http://www.youtube.com/watch?v=UlzrIgacADU
「AKB48 恋愛禁止の掟って、それこそ人権侵害ではないか。」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20130202-00023308/
Comments(4) | コンピュータ等その他
■2013/1/31 - Sony Ericsson Xperia mini ST15aを求めて三千里
eBayでSony Ericsson Xperia mini 北米版ST15aを買ったつもりが、国際版ST15iが届いて香港業者とバトルしながら400円で返送し、返送料金400円以外のUSD 165は何とか全額返金されました。
北米版ST15aを手に入れるのはそれなりに時間がかかることがわかり、DTIのデータ通信用SIMカード(Max. 100kbps 490円/月)は既に手元に届いていたため、国内でも簡単に手に入るST15iをまずは手に入れ直しました。
使い始めるとやっぱりこれはとっても便利で楽しいということがわかり、より田舎でもつながるFOMAプラスエリアが使える北米版ST15aをどうしても手に入れたくなりました。1週間くらい前まではAmazon.comやeBayに黒のXperia miniの適正価格USD 200以下の新品や新古品がいくつもあったのですが、この数日でなくなってしまいました。本日現在、かろうじて白の新古品が一個だけAmazon.comに残っています。
どうやら、ST15aは製造が中止されて久しいようで新品や新古品はどんどんなくなっている感じです。
そんな状況がわかっていながらなぜ買わずにいたかというと、買えなかったのです。Amazon.comやeBayの業者は、アメリカ国外に携帯電話を発送しないのです。リチウムイオン電池が航空危険物に指定されているため、発送がやっかいらしいのです。eBayに出品している個人は、そんなこと気にせず発送してくれるのですが、その状況を知っているのかやたら値段が高いのです。で、知り合いの知り合いが今アメリカにいるのでそのひとに一度荷物を受け取ってもらって日本に発送してもらおうと動いていたのです。ところが、欲しい黒のST15aが次々となくなっていく。知り合いの知り合いになかなか連絡が取れない・・・。困った、と思いながら、もしかしてアメリカ国内で受け取って発送してくれるサービスがあるんじゃないかと検索したら、ありました、いくらでも。そうですよね、この状況を考えてみれば需要のあるところに供給がある、のは当然。
アメリカ国内を拠点とした転送サービスはたくさんあります。
私が見つけた安くて信頼できそうな業者は下記です。
スピアネット Spear-Net, Inc.
http://www.spearnet-us.com/index.html
取り扱い手数料: USD 9
eBay関連 追加手数料: USD 5
航空危険物 追加手数料: USD 5
送料(日通宅配便): USD 25
合計: USD 44 (約4,000円)

eBayの個人出品者だと普通郵便 USD 16で送ってくれる(ただし追跡番号なし)ので、差額は約USD 30です。最近のeBayでは、個人出品のST15aは業者価格より30ドル以上高いので、業者出品のST15aを狙うことにしました。そして、今日、eBayのSearch設定(ヤフオクで言うところのオークションアラート)からST15aが出品されたというメールが届きました。黒のST15aで新古品、Buy It Now価格がUSD195。ほぼ希望通りです。アメリカ国内の送料が無料でラッキー。数日前まではいくつもあって選び放題だったのに。
早速、eBayで購入し、転送サービス業者にも手配をかけました。あとは待つのみ。
ST15aが届いたら今のST15iは息子に渡す予定です。息子は田舎には行かないのでST15iで十分なのです。
Comments(0) | コンピュータ等その他
■2013/1/28 - 香港業者からの返金はやっと決着。長かった〜。
やっと全額返金されました。
正確に言うと、返送料400円は損したことになるのですが、納得いかないけれどもeBayのルールです。165米ドル(14,824円)支払って、165米ドル(14,825円)返金されて来ました。円安方向に為替が動いたので為替差損は出ませんでした。
どうなることかと思ったけど、まー楽しんだのかも。
やりとりの全文は下記の「More...」欄に載せます。読んでみてください。楽しめます。
因みに、eBayのメッセージシステムにおいて、各メッセージの先頭には自動的に「Dear 送信先のeBayアカウント名,」、最終には「-送信元のeBayアカウント名」が入ります。
「cellphone■■■」というのは、香港業者のeBayアカウント名です。■■■には「永遠に」という意味の英単語が入ります。途中の私のメッセージ(Sent Date: Jan-26-13 02:46:03 PST)の先頭に、そのアカウント名をもじって「Dear cellphoneNever,」と皮肉を込めて書いてます。
More...
Comments(3) | コンピュータ等その他
■2013/1/26 - バトル終盤・・・のはず。
165米ドル返金されるはずが、150米ドルだけ返金されてきました。この香港業者は私とのやりとり、いざこざを楽しんでいるのだろうか、と思うほど大バカです。
全額返すと言ったのに、
全額とは商品本体の150米ドルだけで、15米ドルは郵便局に払ったので返金しようがないと言ったり、
私が返送した商品が届いてから返金する、とバカなこと言ったり、
とりあえず半分を返金して、商品が届いたらあと半分返金すると大バカなこと言ったり、
私が、時間のむだになるので eBay Resolution Center に report すると言ったら突然、すぐに返金するからPayPalアカウント教えろ、って、eBayとPayPalのシステムを使って単純に返金すればいいのに、なんでPayPalアカウントを使って直接送金しようとするんだ、そもそも 日本に住むPayPal memberに直接送金はできないんだよぅ、PayPalのポリシーというか、日本の法律で禁止されているんだよ、ってアドバイスしたのに、
私が立て替え払いした返送料15米ドル分と商品本体の150米ドルの合計165米ドルを返金すると言ったのに、
返金のために郵便局のレシートを送ってよこせ、って、俺はすでに送ったぞ、って言い返したら、ならば返金する、
で、150米ドルだけ返金されてきました。なんなんだ?
さすが中国人。いや、150米ドルだけでも返金してきたのだから香港人と呼んであげよう。でも Originally Chinese ってことです。
さて、あと15米ドルをどう言って払わせましょうか。
これを読むひとは、だったらそもそも香港人相手に取り引きしなきゃいいじゃん、て思うでしょう。実は、私もこのいざこざを楽しんじゃってるんですね。それに思い通りの物があの安い価格で手に入ればラッキーだと思ったし、リスキーなのは承知でしたし。
このやりとりが完全に終わったら、やりとりの全てをこのブログに載せます。もちろん、個人情報は伏せますけどね。かなり楽しめると思います。私は久しぶりに英語を使って英語神経が急激に蘇ることに驚きました。
Comments(0) | コンピュータ等その他
■2013/1/22 - バトル中ですが、スマホが届き・・・今さら感動
中国人の業者から予想を超えた返信があり、唖然。「返金しますよ。商品が届いた後に。それでいいんだよね?」って、おい。私のメッセージの先頭に「今すぐ返金しろ。」って書いてあるだろ。"right now"だよ、"right now"。
なんだかわけのわからないロボットとメッセージのやりとりをしているような気がしてきました。
返ってきたものが元通りであることを確認してから返金したいのはわかります。でも、輸送途中で事故により紛失しても私の責任ではありません。返送に普通郵便を指定したのは業者ですから。と言うことで、返金を2週間は待ってあげる、ということにしてあげました。2週間、2月4日になって届かなくても払え、と。その場合、郵便物がどこにあるかは神のみぞ知る、ということで。
というしょうもないメッセージを書きつつ、今日、日本の業者からスマホ Xperia mini ST15iが届きました。いいなー、日本人は。
早速使ってみました。すごい! 世の中のひとはこんなすごい物を使っているんだ。まさに夢のような時代になっていたのでした。
ホームスクリーンの真ん中にあるGoogleマイクのアイコンをタップして「天気予報」と話しかけると天気予報の検索結果が出ます。先頭にはGPSで割り出した現在地の天気予報が出ます。私がいつも利用しているYahoo!天気予報を表示させるとサクサクと表示されます。Max. 100kbps、実際速度20kbps〜80kbpsでもこの程度の情報ならちゃんと表示されます。すばらしい。15,000円の端末と490円/月の料金でこんなことができるなんて。
Comments(0) | コンピュータ等その他
■2013/1/21 - まだバトル中・・・
さすが、返信だけは早い業者。
商品代金150米ドルと私が返送した分の15米ドル、合計165米ドルを返すとのことです。日本への送料15米ドルは、すでに郵便局に払ったのでrefundできない、という訳のわからない理屈です。それは俺の知ったこっちゃない、お前らの落ち度だろ、なんで俺が損することになるんだ? って書きつつ、もういい、時間のむだになるから165米ドルだけ今すぐ返せ、と書きました。荷物がお前のところに届いてからじゃなくて今すぐだ、郵便局の領収証と小包の外観写真だって送ったんだから十分だろって。
きっと、返信がすぐ来て、いや、荷物が届いてからでないと返金できないとか言ってくるんでしょうね。でも、追跡ができなくて、保険のない普通郵便なので、途中でなくなったらどうなるんでしょ? もしかして実際届いても、届いていないから返金できないとか言うのかも? 返送に普通郵便を指定したのは業者だから、そんな場合は、気長にeBayと相談して解決するしかないのかな。
いや、いろいろ勉強になることがまだまだたくさんあります。
Comments(2) | コンピュータ等その他
Next >