月別アーカイブ: 2015年6月

2 in 1 PC WN891 の Print Screen キー、タッチパッドの無効化

2015-10-04追記
WN891のタッチパッド無効化について。
7/5時点では、ハードウェア的に無効化するしかないと思ったのですが、7/31に「す」さんから教えていただきました。さらにbonさんからも指摘をいただきました。ソフトウェア的にタッチパッドを無効化することができることを。
http://nice2cu.jp/blog2/2015/07/05/wn891-タッチパッドを強引に無効化する。/
デバイスマネージャーの「マウスとそのほかのポインティングデバイス」にある「HID準拠デバイス」を無効にするとタッチパッドが無効になります。
WN891にBluetoothマウスをまだ使っていないひとの「マウスとそのほかのポインティングデバイス」には「HID準拠デバイス」がひとつしかないはずです。これを無効にするとタッチパッドだけが無効になります。USB有線マウスは無効になりません。
Bluetoothマウスを使っているひとは、「HID準拠デバイス」が二つあります。二つある「HID準拠デバイス」のうち「全般」タブの「場所」が「USBデバイス」になっている「HID準拠デバイス」を無効にするとタッチパッドだけが無効になります。
デスクトップに「コントロールパネル>ハードウェアとサウンド」のショートカットを置いておくと便利だと思います。

↓↓↓↓以下は、2015年6月30日のオリジナルj記事です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2 in 1 PC WN891 の Print Screen キー (Prt Scr キー) はどのキーの組み合わせ?、タッチパッドの無効化はどうすればいい?
Mouse Computerさんに問い合わせました。これからもMouse Computerさんからパソコンを買おうと思いました。とにかく、素早く的確な回答がきます。
WN891にPrint Screen キーは、ありません。代替法は、本体左側面にあるWindowsボタンとボリュームマイナスボタンを同時押しします。「ピクチャー」フォルダー内の「スクリーンショット」フォルダーにPNGファイルが保存されます。または、WindowsアクセサリーのSnipping Toolを使います。
WN891を買う理由の大事なひとつにキーボードが使えるというのがあります。実際このサイズでこのキーボードはなかなか秀逸だなと思います。ところが、大きな問題があるのです。キーボードの手前にあるタッチパッド、これが相当なくせものです。キー入力している最中に親指の根元がタッチパッドの近くに行くと反応してしまうのです。それも近くに行くだけでダブルクリックする動作になったりもしてしまうのです。これ最悪です。カーソルがどこかに飛んでいくは、行った先でなぜかまったく意図しないダブルクリックをやらかして、大混乱。こんなタッチパッド要らない。そう思った私は、Bluetooth Ver.4 接続のおしゃれなMicrosoft Designer Mouse を注文したのでした。このおしゃれマウスを常に持ち歩けばこの不出来なタッチパッドなんか要らない。ところが、このタッチパッドを無効にする方法はないとMouse Computerさんから悲しい返事。コントロールパネルのポインティングデバイスに普通あるべきタッチパッド無効の選択肢はありません。BIOSにもタッチパッドを無効化するメニューがありません。
今はタッチパッドの感度を下げるためにタッチパッドの表面にハーネステープを貼っています。でもまだ過敏な反応をするのです。次は、タッチパッドの表面に厚紙でも貼り付けようかなと思っています。

ガラス管ヒューズ、お前だったのか・・・

5年、40,000km乗ったCG125。ほとんどトラブルなく走ってきました。特にエンジンなんか、油のにじみさえありません。
電装系はこまごまとトラブルがありました。前ブレーキスイッチの動作不良とか、メインキースイッチのIGN接点が接触不良になったとか。メインキースイッチのIGN接点は修理を試みましたが、構造上直すことができず、IGN回路を外に引っ張り出して別スイッチを設けました。それ以降、エンジンをかけるときには外付けIGNスイッチをOnにしてからメインキースイッチをOnにする、エンジンを切るときには外付けIGNスイッチをOffにしてからメインキースイッチをOffにする、という儀式が必要となりました。ときに、忘れるのですよ、外付けIGNスイッチをOffにすることを。そうするとヘッドライトが点いたまま放置となり、バッテリーが放電します。数回やりました。CG125はXL250Sと同様マグネトー式点火なのでバッテリーが完全放電してもエンジンはかけられます。バッテリー液がちゃんとあればそのうち充電が完了して問題なくなります。ただそれもさすがに何度もやり、年数が経ち、バッテリー液が少なくなった状態だったりするとバッテリーが完全にだめになり、だめになった状態で走ると電圧変動が直接電気系統に悪影響を与えます。今回、私の場合、エンジンが回っているとなんとかヘッドライトが点き、ウインカーも作動しますが、エンジンを止めたとたん電気系が点かなくなりました。バッテリーを見てみるとバッテリー液がかなーり少なくなっていました。補充液を入れて、外部電源取り出しコードから充電をしたつもりがなぜか翌朝も、電気系がまったくだめでした。この症状は、バッテリー液が少ないまま走ってヒューズが切れたんだなと思い、ガラス管ヒューズを確認して見たらガラス管の中のヒューズは切れていませんでした。ならば、バッテリーが完全にだめになったのだろーと、新品バッテリーに交換しました。ところが、症状は変わらず。まさか、レギュレータがだめになってしまったとか。でも、レギュレータがだめになってもバッテリーからの給電はされるはずだから電気系は働くはずなのになー、とにかく、テスターを使って地味ぃーに調べるしかないと。怪しいのは、自分で改造したヘッドライト電子リレーです。電子リレーの一部がシート裏面の金属に触れていて振動で被服がはがれていることがわかりました。でも、偶然その場所はアース部分でした。つまり、機能的には問題が発生しないはず。でも、このせいで外部電源取り出しコードのアース側がバッテリーにつながっていなかったまたは接触不良になっていたことがわかりました。これが原因でバッテリー充電ができなかったということです。それにしてもなぜバッテリーから給電がされないのか、テスターで調べていったらなんのことはない、ヒューズ部分で導通が切れていました。ガラス管のなかのヒューズ部分では切れていないのにヒューズ部分とガラス管端子金属部分の接合部で切れていたようです。ガラス管ヒューズの意味がない・・・
全く人騒がせなガラス管ヒューズです。ガラスを通して見える部分で切れずに見えない部分で切れるなんて。
まー、おかげでヘッドライト電子リレーの危なそうな部分を養生し、外部電源取り出しコードの問題もみつけることができました。
中国製 (バッタもんではない、と思う並行輸入の) YUASAバッテリーは、近頃珍しい構造でした。バッテリーセルのふたにねじがあり、さらにゴムシールが装着されていました。昔はみんなこれだったけど、普通今はゴムシールなし、ねじなしの押し込むだけのふたです。最初、ふたを外す際にラジオペンチでつまんで引っ張ったのに抜けず「あれっ!なにこれ?」って思ったのでした。

Mouse Computerの2 in 1 PC WN891をポチっと

Mouse Computerの2 in 1 PC WN891をポチっとしちゃいました。
ほぼ毎週土曜日に行っている、(半分)ボランティア活動している所でコンピュータ(及びコンピュータネットワーク)管理者らしきことをしているので最新のWin8.1の知識が必要、そして持ち運べるPCが必要だったんです。我が家と職場は、正しくWin7を使っているのですが、好き嫌いに関わらずWin8.1の知識と経験も必要な状況なんですよね。150621
で、WN891をかなり衝動買いっぽくポチりました。翌日の朝に女房にゲロりましたが、必要なものという訴求が届いたようでお咎めなし。ふ~・・・
いや、Microsoft Office 2013が付いて、キーボードが付いて、29,800円(税、送料込み)は買いでしょ、と。そりゃー、液晶サイズが8.9インチ(1,280×800)で老眼の私には結構きついとか、ポインティングデバイスがかな~り使いにくいとか、iPadのように洗練された工業製品ではないとか、もうすぐWin10が出るのにとか、いろいろ難点があるのですが、私はかなり気に入っています。小さい物好きの私ですし、カバーとタブレット本体を起き上げて、カバーをカコカコっとやるとノートPCのようになり、そこからタブレット本体をガチョンと外すと、みんな「えっ!」って驚きます。これだけで結構満足しちゃいます。
本家本元のMicrosoft Surface 3にも興味があったのですが、この割り切った仕様と値段にコロリとやられました。
Mouse Computerにとってもこの機種はかなり特別扱いらしく、マウスコンピュータ独自のシリアル番号(Uで始まる数字9桁)が付与されていないとか、半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)の入力方法が意表を突いていて電話サポートセンターに問い合わせても回答が一日待ちになったりとか、わくわくするようなおもちゃです。
で、多分Google検索でこのページに来る人が多いのでしょうが、WN891で半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)をキーボード入力する方法は、「Fn」キーを押しながら「Shift」キーを押して、「:」キーを押します。「:」キーって「け」キーです。(青色の「ろ」キーです。)このキートップに半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)は印刷されていません。
「半角/全角・漢字」キーに青色で「¥」と「|」、さらに「_」らしきものが印刷されていますが、どんなにがんばってこのキーを使っても半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)は出てきません。製品に同梱された紙一枚のマニュアルに、特殊な文字入力一覧があるのですが、なぜか、半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)の入力方法が載っていないのです。製品を開梱して最初のセットアップにメールアドレスを入力する場面があるのですが、メールアドレスに半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)が含まれていると大変なことになります。私はこれで20分ほど格闘しました。結局、何種類もあるソフトウェアキーボードからなんとか半角英記号”_”アンダースコア(アンダーバー)を入力できたのですが、そりゃもう大変でした。
でも、マウスコンピュータのまじめさをあらためて知ることができたし、良かったなと思いました。私と息子のデスクトップコンピュータはそれぞれ二台続けてマウスコンピュータです。

あっ、先週書いたWinXPノートPCにLinux(Lubuntu)を入れてダブルブートする話は、できました。日本語入力もできるようになりました。かなり楽しめました。でも、個人的には使い道があっても、残念ながら他者と関わりのある状況では使い道がないんですよね。世はまだウィリアム・ゲイツが力を持っているってことです。

ガラケー au MEDIA SKIN (W52K)を使おうかと思ったら・・・

昨日、倉庫をごそごそしていたら、au ガラケー MEDIA SKIN (W52K)が出てきました。「ありゃりゃ、これっておしゃれだったよなー。っていうか、今使うとかなり注目度高そう。」150614
今使っているガラケーSony Ericsson Xminiもかなりおしゃれで小さくてお気に入り、予備機も用意してあるのですが、たま~に、世界最初で最後のフリップフラップ機MEDIA SKIN なんか使ったら、おぢさん、もてちゃうかもって思ったのでした。
早速、充電して今日auショップに行きました。auってSoftbankと違ってSIMを差し替えるだけでは使えないんですよね。auショップに行って端末をそのSIMで使えるようにする手続き(作業)が必要なんです。2000円プラス消費税がかかります。こういう場面でほんとauって嫌いだなーって思うんですけど、いろいろなしばりがあってauのままです。(家族みんなでSoftbankに民族移動しようかとも思っているのですが・・・)
朝いちで最寄のauショップに行きました。番号札を取ろうと思ったらカウンターのお兄ちゃんが「どうぞこちらに。」って手招きしてました。「えっ?auショップなのに化粧ばっちり、黒いストッキングのきれいなおみ足、スカーフを巻いたきれいなお姉ちゃんじゃないの?」ってがっかりしながら(私のイメージでは移動通信の頃からカウンターのお姉ちゃんはレベルが非常に高いと思っていて、化粧しなくてもきれいなんだろうなーとか妄想するのが大好きだったのに)事務的に椅子に座りました。やってもらいたいことを事務的に伝えて事務的に作業が終了するかと思ったら、お兄ちゃんが何度も首を傾げています。そして、「古い携帯電話の場合、2012年の電波方式変更で使えなくなる機種があります。この機種もそれに該当するかもしれません。」ありゃま、そんなこと全然知りませんでした。っていうか、auショップのこのお兄ちゃんもそれを知らずに作業を完了しちゃいました。SIMエラーは通り越すのですが、アンテナマークは「圏外」のまま。
お兄ちゃん、kddiへのホットラインを使って一生懸命確認しています。「作業マニュアル○○番に従ってこれこれを行いましたが圏外です。この機種は本当に使えない機種ですか?」とっても一生懸命でした。SIM解除作業を完了したのに通話は使えない、2,000円プラス消費税の請求が立ってしまっている、それをオンラインで取り消したいのに取り消せない。kddiセンターから「対処方法を検討するのでお客様にはそのままお待ちいただいてください。」と言うような話を受けたようでした。私は別に忙しい人間ではないのでそのまま店の隅の椅子に座って待つことにしました。さすがに暇だったので店にあった最新のタブレットやスマートフォンを隅から隅まで操作して見て回りました。自分のスマホ(通話ができない通信だけの)Sony Ericsson XPERIA Miniよりもずっと見やすいなー、と思ったのでした。生理的に一生絶対に使わないであろうSamsung(三星)製品 Edgeの端っこの見え方が驚くほど自然でびっくり。透明封止材の隅っこにあの凸フィレット形状があるのにどの角度から見てもなんの不自然さを感じないって、私の光学的知識・経験からは想像できない領域です。
20分ほどしてお兄ちゃんから丁寧に「○○様、お待たせしました。」と呼ばれました。
結局、「2,000円の請求が請求書に載りますが、調整金額としてマイナス2,000円も同時に載って差し引きゼロ円になります。申し訳ございませんでした。」と言って、auのビニール袋にたった一箱のクリネックスティッシューが入ったものを受け取りました。さわやか好青年だったのでなんの文句もないけども、いつものきれいなお姉ちゃんだったらもっとうきうきの日曜日になったんだろうなー。