月別アーカイブ: 2015年7月

恐るべしWN891。MicroUSB端子の隠し機能。

WN891を開梱したときから不思議だったんです。付属している長さ15cmほどの「USBメス端子(Type A) × MicroUSB (Type B)」、いったいこれは何に使うんでしょう?
このケーブルは、ファーストステップガイドの付属品一覧に載っていないのです。よって、なんの説明書きもありません。MN891_MicroUSB
今日、わかりました。USBホストケーブル(OTGケーブル)です。そして驚いたことにWN891のMicroUSB端子は、データ通信に対応しています。ファーストステップガイドには「DC-in端子は、MicroUSB端子です。充電専用ポートであるためUSB機器の接続はできません。」と明記されているのにです。
「このケーブルは一体何で、何に使うんだろう?」と今までずっと不思議でした。ドン・キホーテの格安タブレット端末に関するウェブページを見ていて、このケーブルってUSBホストケーブル(OTGケーブル)じゃないの?と思ったのでした。だとすると、充電専用ポートであるはずのMicroUSB端子にこのケーブルをつなぐとUSBメモリーが読めたり、USBマウスが使えちゃったりして、とか。なんと使えちゃいました。びっくりの隠し機能でした。
WN891には、USB 2.0端子 (Type A) が一個だけあるので、USB機器を複数(USBメモリーとかUSBマウスとかUSB有線LANとか)使う場合に備えてUSBハブを用意したのですが、2個までのUSB機器ならばUSBハブがなくてもこのUSBホストケーブル(OTGケーブル)だけで事足ります。ただし、この場合ACアダプターからの給電はもちろんできなくなります。(私の場合、ACアダプターで給電しながら使うことが多いので結局USBハブは要るんですけど。)

付属品一覧に載っていないのに付属しているもうひとつの品は、長さ1メートルほどの「USBオス端子(Type A) × MicroUSB (Type B)」です。これは、AndroidスマートフォンやAndroidタブレット端末に付属しているUSBケーブルと同じものです。5V, 2000mAのACアダプタ[MicroUSB (Type B)ケーブルと一体型]が付属しているので、この単なる「USBオス端子(Type A) × MicroUSB (Type B)」ケーブルは使う機会がないと思います。なんとなくおまけ的に付属させちゃいました、的な。の割りに驚きの安さってのがすごい。

ワゴンRにドライブレコーダーを付けたのですが。

なんていうか、変わった小物が好きなんですよねー。ドライブレコーダーってもうすでに一般化したようなので、変わった小物ではないかもしれないですが。
実益よりも、手に入れて装着して操作して最近のデジタルグッズを楽しむっていう感じです。女房のワゴンRにドライブレコーダーを取り付けました。女房は毎日片道20kmの距離を通勤しています。常に安全運転しているので濡れ衣を着せられるのを予防または回避するためです。
YupiteruのDRY-WiFi40cです。
http://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-wifi40c/
内蔵バッテリーで1時間駆動が可能、スマホアプリからWiFi接続できる、(旧モデルのため)安い、ブラケットから簡単に外せて手持ちカメラとしても使える、もちろん、GPS・加速度センサー付きです。標準MicroSDカードの4GBはさすがに心もとないのでTranscendの32GBも買いました。スマホからWiFi接続できるってのがなんだかとっても驚きです。リアルタイムに動画をスマホで見ることができて、動画をスマホにも録画できるらしいです。スマホ経由でCloudに動画を保存することもできるらしい。すごい!でもスマホ経由でしか設定できない項目があるってのはもっと驚き。スマホを持っていないとこのドライブレコーダーの設定の一部(半分くらい?)ができません。ふっー、そんな世の中なんですね。
カメラをルームミラーの左側のフロントガラスに設置しました(貼り付けました。)。運転の視界のじゃまにならない、結構大きなサイズのレーザーレーダーを避ける、ワイパーの動作範囲内という条件を満足しようとするとルームミラーの左側の、結構下側に設置する必要があります。
ACC電源のヒューズから電気を取り出して、Aピラー、ルーフライナー、レーザーレーダーカバーの中に電源線を通しました。ワゴンR(MH34S Wagon R)のレーザーレーダーのカバーを取り外す際に、レーザーレーダー本体側の爪を2本折ってしまいました。内装剥がしでカバーをグイッとやったら爪が折れていました。ご丁寧に左右ともにやってしまいました。まさか、あんな構造になっているなんて・・・。正しい取り外し方は、レーザーレーダーカバーの左右にある幅1.5mmほど、長さ10mmほどの孔に薄いへら状(または細い棒状)のものを突っ込んで中の爪を倒してロックを解除しながらカバーを外します。(本当は写真で紹介すべきなんでしょうが、気分が凹んでいる上に、まー車だし・面倒くさいし・・・てな感じです。)
左右ともに爪を折ってしまったのでもちろんカバーが固定できません。カバー側の爪ならばカバーを新品交換することも考えますが、レーザーレーダー本体側なので交換という訳にもいきません。仕方なく、釣り糸をカバー左右の孔に通してレーザーレーダー本体のブラケットの裏側に通してとめました。ほんのちょっとだけ釣り糸が見えますが気になるほどではありません。でも、他人にそのことを知られると恥ずかしいです。Aピラーのカバーもなんだか収まりが悪くなってしまったし。私は車の内装剥がし及び復旧が不得意です。というか、内装の取り付け/取り外し構造ってどれも危なっかしくありません?工場のラインで取り付けるのは簡単そうだけど取り外しはかなり難しい。一回取り外すと元通りにならない構造というか。私が車整備のど素人だから仕方ないってことかな。

究極のキーボード、東プレ NG0100 REALFORCE91U 注文しました。

いやー、右手の手首が痛いんですよ。だから本当は健康保険が適用されるべき 究極のキーボード 東プレ NG0100 REALFORCE91U を注文しちゃいました。
http://www.e-trend.co.jp/pcaux/166/1125/product_93302.html
税、送料込み14,208円。納期は1カ月後の8月下旬だそうです。キーボードが届くのを楽しみに1カ月を過ごせるなんて幸せかも。
今使っている、大昔のCOMPAQデスクトップパソコンに付属してきたCOMPAQのキーボードもかなり気に入っています。かれこれ15年くらい使っています。Windowsキーも、Menuキーもありませんが別に不便は感じていません。[Ctrl]+[Esc]で事足りるし、Menuキーなんて使う場面が思い浮かびません。
このCOMPAQキーボード、打鍵感は最高なんですが、私にテンキーは要らないんです。テンキーのスペースがあるためにマウスが遠くなってしまい、右肩の肩こりにつながります。
REALFORCEのキーボード、多分もうひとつ買います。会社に持ち込みます。「私物」って書いたテープを貼り付けて。

ハイパーモタードで気持ちよく、いつもの温泉に。

なぜなのでしょう?
久しぶりに乗ったハイパーモタード、今日は最初の瞬間からとってもとっつきやすかったです。乗るときの乗り手の気分なんですよねー。
とはいえ、相変わらずの凶暴な加速と、曲がっている最中のフロントからの強烈なキックバック。でも良いんです、趣味のおもちゃですから。
片道50km、ハイパーモタードで私にとってちょうど楽しめる峠道の先にある温泉。消費税が8%になった際に、3時間500円から、時間無制限700円になってしまいました。3時間以上いることはないし、なんで700円?きっとたくさんの苦情が寄せられたのでしょう。1時間400円という料金プランが追加されました。これまた微妙。時間無制限で700円払うより、もちろん私は1時間400円を選ぶのですが。1時間って温泉でのんびりするのには、ちょいと足りない。時間を気にしながら湯に浸からないといけないのです。せめて1時間半にして欲しいなー。

ここ最近、私の電子・電気・情報 関連

●Microsoftのブロックリストに載ってしまい・・・
このブログにコメントが寄せられると、私のhotmail.comのメールアドレスに通知が来るように設定しています。ところが、7/12を最後に通知が届かなくなりました。

インターネット上で情報を探ったところ、私がブログに使っているWordPressは正しく動いていて、WordPressは正しく通知メールを送信しているのにhotmail.comのメールサーバーが受信を拒否していることがわかりました。
私が契約・利用しているブログとWebページのサーバーのIPアドレスからMicrosoftのメールサーバーにメールが送信されるとMicrosoftのブロックリストに従って受信が拒否されているそうです。
私が契約・利用しているサーバーで、同じく契約・利用している誰かが極端に多量の(多分、悪意を持った)メールsをMicrosoftのメールサーバーに送りつけたらしく、Microsoftのブロックリストに載ってしまったようです。
私が契約・利用しているサーバー運用会社に「こんなことになっているのではないですか?」と問い合わせたところ、「まさにその通りです」と、回答がありました。Microsoftにブロックリストの解除を申請したそうですが、解除されるまでどれくらいの期間がかかるかわからないとのこと。ふ~っ・・・

2015-07-24追記
7/24、コメント通知が私のhotmai.comのメールアカウントに届きました。予想よりずっと早くMicrosoftのブロックリストが解除されました。私が契約・利用しているサーバー運用会社がちゃんと悪意のあるユーザーを排除し、Microsoftもそれを確認したということでしょうか。

●Thunderbird Ver. 38.1.0のバグ
私はメールクライアントにThunderbirdを使っています。Ver. 38.1.0です。
7/19を最後に私が契約・利用しているメールサーバーからメールを受信できなくなりました。でも、スマホではメールを受信できていたし、Webブラウザーからメールを確認してもちゃんとメールは届いていました。「こりゃ、メールクライアントのThunderbirdに何か問題が発生したんだろうなー。」と思いながら、その症状を私が契約・利用しているサーバー運用会社に連絡しました。サーバー運用会社も状況を検証してくれてThunderbird Ver. 38.1.0のバグだろうとわかりました。
下記の設定にしてとりあえず受信できるようにしました。セキュリティー上、問題が大ありなんですが・・・

メールクライアント: Thunderbird Ver. 38.1.0
受信できるようにするためにセキュリティーレベルを下げた設定
ツール>アカウント設定>サーバー設定>セキュリティー設定
接続の保護: 「なし」
認証方式: 「平文のパスワード認証(安全ではない)」

下記の設定だと受信できません。
接続の保護: 「なし」
認証方式: 「暗号化されたパスワード認証」

接続の保護: 「STARTTLS」
認証方式: 「通常のパスワード認証」

接続の保護: 「SSL/TLS」
認証方式: 「通常のパスワード認証」

●ELECOM M-XG2UBBK このマウスなかなか良いんです。
ELECOMのマウス M-M6URBKを2台続けて使いました。USB有線、5ボタンでクリック感が良くて、握り心地が良くて、安くて、私のお気に入りマウスでした。でも、2台とも同じ症状で故障しました。左クリックをするとなぜかダブルクリックになってしまったのです。
次のマウスを何にしようかと思案していて、Amazon.co.jpでELECOM M-XG2UBBKが良さそうだと思いました。USB有線、Blue LED、5ボタンでクリック感が良くて、安くて、左右非対称エルゴノミクスで握り心地が良いかな?
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-xg2ub/
Omron製のSWを使っていてクリック感は抜群です。SWの寿命も長いのではないかと希望的観測。
左右非対称でエルゴノミクスと称する形のこのマウスの握り心地は「う~ん・・・」慣れの問題かもしれませんが、指を配置する状態が限られていて指先の動きだけでマウスを動かすには制約が大きいです。左右対称の卵型が私は好みかな。Largeサイズというのも限られたスペースでマウスを動かすのには大きすぎかも。MiddleサイズのM-XG1UBがより良いのかもしれません。
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-xg1ub/

●Amazon.co.jpもすばらしい
かつてAmazon.comがすばらしい、と絶賛したのですが
http://nice2cu.jp/blog/month_201303
Amazon.co.jpもすばらしいです。
上記のELECOM M-XG2UBBK マウスが初期不良で頻繁にUSB接続が遮断されるので、Amazon.co.jpに初期不良を申告しました。申告した次の日に代品が届きました。あさって、故障品を返送します。Amazon.co.jpがPDFで送ってくれた送付状を箱に貼り付けて、オンラインで希望した日時に日本郵便が受け取りに来てくれます。うーん、すばらしい。ネット通販のネガティブな部分を徹底的に取り去ることでAmazonは成功しているのですね。

●究極のキーボードが欲しい。REALFORCE
REALFORCEのキーボードが欲しいのです。
最近、右手の手首に時々瞬間的にしびれるような痛みが走ります。特にキーボードタイピングしているときです。右手の手首は、オートバイ乗りにとって、ある意味 命です。スロットル操作と前ブレーキ操作、まさに命です。
究極のキーボードを手に入れればこの痛みから解放されるかも。テンキーボードなし、変荷重、白色かな。
変荷重ってすごいです。小指で操作するキーの荷重が他のキーの荷重より低いのです。小指の力が弱いからです。
私は、東プレ NG0100 REALFORCE91U が好きだなー。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EQHU62/yos329-22/ref=nosim/
http://yossense.com/realforce-91u/
http://yossense.com/realforce-difference/

WN891にWindows 10のお誘いが来た!

本日、WN891に Windows 10 無償アップグレードの通知が届きました。
WN891に搭載されたほぼ無償OSであるWindows 8.1 with Bing には、Windows 10 無償アップグレードは提供されないと思っていました。マウスコンピューターのウェブサイトにも無償アップグレード対象という明示がありませんでしたし。でも、安いから、「それでもOK。」って買ったのでした。
ところが、ありがたいことに Windows 8.1 with Bing も Windows 10 無償アップグレード対象になったようです。Win10がどんななのかはわかりませんが、○WinXP、×WinVista、○Win7、×Win8という法則にのっとればWin10は当たりのはず。
無償アップグレードを予約したからといって必ずアップグレードしなければならないというわけではありませんし。でも、WN891のようなタブレット端末は、Win10にすべきでしょうね。デスクトップパソコンのWin7をWin10にすべきかどうかはじっくりと考えるべきでしょうけど。

XL250Sのバッテリー交換。不思議な壊れ方。

XL250Sのバッテリーを交換しました。前回交換から3年しか経っていません。先日CG125のバッテリー交換をした際、ついでにということでXLのバッテリー液を確認したらMin.レベルギリギリでした。液を補充しようと車体からバッテリーを取り外したら、なぜかぽろっとバッテリー本体からプラス電線が抜けてしまったのでした。なんでこんなことになるのやら。
XL250Sのバッテリーは特殊でプラス・マイナスの金属端子がありません。その代わりにバッテリー本体からプラス電線+ガラスヒューズ管+オスギボシ端子、そしてマイナス電線+オスギボシ端子が出ているのです。そのプラス電線が抜けてしまったのでバッテリーを交換するしか手がありません。
バッテリーを交換して、イグニッションキーをOnにしたらなぜかニュートラルインジケーターが点きません。変だなー、またガラスヒューズ管か?って思いながらガラスヒューズ管を見たら見事にヒューズが飛んでいました。あらまっ、私としたことが、プラスとマイナスを逆に接続していました。自分の確認不足も悪いけど、プラスもマイナスも同じオスギボシ端子ってなんでかなー。普通、バッテリーから出るプラス端子のギボシってメス、マイナス端子のギボシがオスですよねー。

WN891 タッチパッドを強引に無効化する。

2015-08-01追記
WN891のタッチパッド無効化について、7/5に下記の記事を載せました。7/5時点では、ハードウェア的に無効化するしかないと思ったのですが、昨日7/31に「す」さんから教えていただきました。ソフトウェア的にタッチパッドを無効化することができることを。
デバイスマネージャーの「マウスとそのほかのポインティングデバイス」にある「HID準拠デバイス」を無効にするとタッチパッドが無効になります。
WN891にBluetoothマウスをまだ使っていないひとの「マウスとそのほかのポインティングデバイス」には「HID準拠デバイス」がひとつしかないはずです。これを無効にするとタッチパッドだけが無効になります。USB有線マウスは無効になりません。
Bluetoothマウスを使っているひとは、「HID準拠デバイス」が二つあります。二つある「HID準拠デバイス」のうち「全般」タブの「場所」が「USBデバイス」になっている「HID準拠デバイス」を無効にするとタッチパッドだけが無効になります。
デスクトップに「コントロールパネル>ハードウェアとサウンド」のショートカットを置いておくと便利だと思います。

↓↓↓↓↓これ以降は、2015-07-05のオリジナル記事です。↓↓↓↓↓

これまでWN891を褒めちぎっていた私ですが、タッチパッドはだめです。救い難い不出来さです。
小さい物好きの私なのでかなりひいき目にこいつを楽しんでいたのですが、キー入力途中に親指の根元がタッチパッドにちょっと近づいただけでカーソルが明後日の方向に飛んで行ってさらにダブルクリック動作なんかした日には腹の底から「なんでそんなことになるかなー、さすがにおぢさんも怒るぞ!」と。また、左クリックボタンと右クリックボタンが静電容量タッチパッドと一体化しているため左クリックする瞬間にカーソルが動いて意図しない左クリックになってしまいます。さらに最悪なのが、右クリックです。タッチパッドスライド面に他の指が残っている状態で右クリックしても右クリックが無視されます。左クリックは他の指がタッチパッドに残っていても左クリックできるのに(当然の機能です。)。よって、右クリックするときには、他の指をタッチパッドから完全に離して、右クリック領域でカーソルの位置を微調整しながら右クリックします。それでも、右クリックする瞬間にマウスカーソルが動いちゃうんですよね。かなり微妙・・・
でも大好きなマウスコンピューターのサポートセンターの人からタッチパッドの無効化はソフト的にできないことを聞いていたので、ならばハードウェア的に良い塩梅に感度を下げようと試行錯誤しました。滑り心地と静電容量を考慮して黒いハーネステープをタッチパッド表面に重ねながら良い感じを狙ったのですが、何重に重ねても良い感じにならないのです。150705
Bluetooth Ver.4接続のかっこいいMicrosoft  Designer Mouseも買ったことだし、ハードウェア的に完全に無効化しようとアルミホイルをタッチパッドに貼り付けました。でも感度はかなり鈍くなるのですが完全に無効化できませんでした。ならば、これなら完全に無効化できるだろうと、0.5mm厚のアルミ板をタッチパッドに貼り付けました。今、その状態で文字入力しています。完璧です、当たり前です。機械屋をなめんなよ!(意味不明)
マウスが使える状態のときはこのアルミ板を貼り付けた状態で操作します。マウスを使えない状態では、このアルミ板を貼り付けているハーネステープを剥がして使いづらいタッチパッドを使います。電車の中とかではさすがにマウス使えませんからね。
昨日、JR在来線+小田急 片道3,000円で東京に行きました。小田急の車中でちょっとしたデータをExcelに入力しました。タッチパッドを使ったので何度もイライラすることがありましたが、それでも良い感じで時間が使えました。
東京に行って用事を済ませ、息子に会ったら「これ、中国の土産。」って・・・おぃおぃぉい、それ、Microsoft製のBluetoothマウスじゃん。私が買ったDesigner Mouseほどかっこよくないけど、知っていればこれで十分、Designer Mouseを買う必要はなかったのに。
息子がくれたマウスは、Microsoftが中国国内向けに販売しているものです。3週間ほど前、息子は競技プログラミングコンテスト中国大会に日本代表として参加したのでした。(この部分、かなり親バカ自慢モードです。)そこでもらった賞品のひとつがこのマウスでした。それならそうと早く知らせてくれれば。ということで本日わざわざBluetoothレシーバー1,600円を買ってきて女房のノートパソコンに使えるようにしたのでした。そのマウスには、かっこいいタッチセンサーのスクロール機能がついているのですが、「戻る」・「進む」ボタンがないんですよね。私のプライベートデスクトップパソコンには絶対「戻る」・「進む」ボタンが必要なんです。