ワゴンRのフロントサスペンション ストラットサポート無償交換、サービスキャンペーン

我が家のワゴンRに関して、スズキからサービスキャンペーン (リコールの一歩手前) のダイレクトメールが届きました。
一読して、「おいぉぃ、これは変でしょ。」って思いました。

●ダイレクトメール
○不具合の内容:
フロントサスペンションにおいて、ストラットサポートのゴムの不具合により、走行状態によってお車とストラットサポートの間に隙間ができるものがあります。そのため、段差などを走行したときに異音が発生する恐れがあります。
○修理の内容:
当該現象が発生している車両は、ストラットサポートを対策品と交換します。今回の無償修理はストラットサポートのゴムの不具合により異音・ガタが発生している場合のみ対策品と交換させていただくもので、不具合が発生していない場合には、そのままお乗りいただいても問題ございません。(この場合、販売店、ディーラーにご連絡いただく必要はございません。)

スズキウェブページ
○不具合の内容:
フロントサスペンションにおいて、ストラットサポートのゴムの耐熱性が不足しているため、ゴムが熱劣化によりへたり、走行状態によって車体とストラットサポートの間に隙間ができるものがあります。そのため、段差などを走行した時に異音が発生するおそれがあります。
○改善の内容:
対象となるユーザーにダイレクトメールで通知し、当該現象が発生した車両は、ストラットサポートを対策品と交換します。

ダイレクトメールとウェブページで温度差があります。ダイレクトメールを受け取ったひとが「うちの車は、段差を乗り越えるときに異音が発生していない。」と思えば販売店に車を持ち込まないでしょう。たとえ持ち込んでも、「異常がありません。」と言われれば、「そうですか。それは良かった。」と思って帰るでしょう。
ダイレクトメールとウェブページの文面から、ストラットサポートの耐熱性が不足しているロットがはっきりしていない、または、ロットで判断できない不具合がある、と思えます。そして、現在、問題が発生している車は、ストラットサポートの耐熱性に問題があって、さらに、走行条件が厳しい場合、という感じです。とすると、現在は問題が発生していなくても、今後発生する可能性があるということでは・・・
スズキお客様相談室にウェブフォームで問い合わせました。現在の問題の有無に関わらず、ストラットサポートの交換をする、ということになりました。
交換に3時間ほどかかるので代車を用意してもらいました。アルト ターボRS。
以前、一度試乗したことがあるのですが、助手席に新入社員と思われるかわいらしい女性が同乗して、決められたコースを走るだけで全く走り足りませんでした。
今日は、思う存分走ってきました。峠道で不安なく走ることができ、楽しめました。車体のいたるところ安っぽさ全開なんだから、ターボRSだからって部分的に豪華にしなくてもと思います。アルト ターボRS 廉価版 (でも、レーザーレーダーブレーキサポート付き) が出たらすぐに買います。本物M/TにするかAMTにするかは迷うところかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。