Hypermotardのフロントフォークオイルシール交換

160911久しぶり(5年ぶり)にウェブページを更新しました。
Hypermotardのフロントフォークからオイルが漏れてきたのでオイルシールを交換することになったのですが、CDのサービスマニュアルは全くあてにならないし、インターネットを検索してもHypermotard 1100S(初期型)のフロントフォーク分解の情報がないのです。
いや、結構がんばりましたよ。フォークインナーチューブやアウターチューブに傷を付けながら。

Hypermotardのフロントフォークオイルシール交換」への3件のフィードバック

  1. XL改

    すごく頑張ったのが伝わってきますね。私もそろそろ250Sを直そうかな。

    返信
  2. マニア次長

    凄まじい作業ですね。
    XLに比べれば、作業量は10倍以上・・・。
    部品点数にしても、この違いは何?
    シンプルイズベストですね。
    ドカの維持費がかかる理由が分かりました。
    でも欲しい。

    返信
  3. みっく

    XL改さん、マニア次長さん、こんばんは。お久しぶりです。
    はい、ハイパーモタードって実に理不尽です。かっこ良ければそれでいいだろっ、っていう感じです。そして、私もDucatiに関しては、はい、その通りです、って思うのです。
    部品に傷をたっぷり付けながら、「これでこいつは俺のものだ。」と・・・
    かなり危険思想。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。