月別アーカイブ: 2016年10月

結局、Xperia Z3 Compact を買いました。中古で4万円もしました・・・

私はXperia mini ST15aが大好きでした。世界最小3インチスマホ。ズボンの前ポケットに余裕で収まり、GPS精度が抜群に高く、電子コンパスもついている。
でも、さすがにアプリのアップデートにハードウェアが追いつかなかったのだと思います。RAM容量500MBでは当然アプリデータが収まらず、 ルート化した端末の強みで Link2SD を使って可能な限りアプリデータをSDカードに逃しました。でも、ついに来てしまったのです。多分、Google Play 開発者サービス (Google Play Services) が 正しく動作しなくなったのだと思います。Link2SD で無理やりSDカードに放り込んでいたのですが、アプリを動かす根幹部分なので矛盾が生じたのでしょう。自動同期ができなくなってしまいました。あらゆることをやりましたが、だめでした。
161002格安4インチスマホ (息子に譲渡済み) を試し、格安4.2インチスマホ (表のガラスがわれてしまいました) も試し、やっぱりちゃんとしたXperiaが欲しいなーとなったのでした。近頃のXpreriaで一番小さいZ3 Compact (docomo SO-02G [4.6インチ]) にしました。2年前のモデルですが、程度の良い中古が4万円もしました。
でもさすが Sony Xperia です。そして時代も変わりました。
この端末は Android 6.0.1 にアップデート可能です。そして、docomo端末なのにルート化しなくてもテザリング可能にすることができます。ルート化せずとも adb shell を使って settings.db を編集できるのです。驚き。ルート化しなくてもセルスタンバイ問題は起こらないし、標準搭載されたフォントも見やすいし、アプリデータをSDカードに移せるし。まー、唯一、プリインストールされたしょうもないアプリ (特にdocomoアプリ) がアンイストールできないのは残念。これがいやで Z3 Compact グローバルモデルも検討したのですが、docomo foma プラスに対応していないのです。docomo MVNO の SIM カードを使うのに foma プラスが使えないのはさすがに残念すぎます。
写真は、左からガラケー Sonny Ericsson Xmini 2台、世界最小スマホ Sonny Ericsson Xperia mini ST15a 2台、格安4.2インチスマホ (FREETEL Priori 3 LTE)、Sony Xperia Z3 Compact (docomo SO-02G)。
通話は今まで通り、ガラケー Sonny Ericsson Xmini (au で月1,000円ほど) です。通信は、サイズが大きくなるのが残念ですが、Xperia Z3 Compact (DMM mobile で 月500円ほど [1GB]) 。オートバイツーリングのカーナビ用に 今まで使っていた Xperia mini ST15a (So-net ゼロSIM 月0円 [500MB]) という3台体制です。