結局、Xperia Z3 Compact を買いました。中古で4万円もしました・・・

私はXperia mini ST15aが大好きでした。世界最小3インチスマホ。ズボンの前ポケットに余裕で収まり、GPS精度が抜群に高く、電子コンパスもついている。
でも、さすがにアプリのアップデートにハードウェアが追いつかなかったのだと思います。RAM容量500MBでは当然アプリデータが収まらず、 ルート化した端末の強みで Link2SD を使って可能な限りアプリデータをSDカードに逃しました。でも、ついに来てしまったのです。多分、Google Play 開発者サービス (Google Play Services) が 正しく動作しなくなったのだと思います。Link2SD で無理やりSDカードに放り込んでいたのですが、アプリを動かす根幹部分なので矛盾が生じたのでしょう。自動同期ができなくなってしまいました。あらゆることをやりましたが、だめでした。
161002格安4インチスマホ (息子に譲渡済み) を試し、格安4.2インチスマホ (表のガラスがわれてしまいました) も試し、やっぱりちゃんとしたXperiaが欲しいなーとなったのでした。近頃のXpreriaで一番小さいZ3 Compact (docomo SO-02G [4.6インチ]) にしました。2年前のモデルですが、程度の良い中古が4万円もしました。
でもさすが Sony Xperia です。そして時代も変わりました。
この端末は Android 6.0.1 にアップデート可能です。そして、docomo端末なのにルート化しなくてもテザリング可能にすることができます。ルート化せずとも adb shell を使って settings.db を編集できるのです。驚き。ルート化しなくてもセルスタンバイ問題は起こらないし、標準搭載されたフォントも見やすいし、アプリデータをSDカードに移せるし。まー、唯一、プリインストールされたしょうもないアプリ (特にdocomoアプリ) がアンイストールできないのは残念。これがいやで Z3 Compact グローバルモデルも検討したのですが、docomo foma プラスに対応していないのです。docomo MVNO の SIM カードを使うのに foma プラスが使えないのはさすがに残念すぎます。
写真は、左からガラケー Sonny Ericsson Xmini 2台、世界最小スマホ Sonny Ericsson Xperia mini ST15a 2台、格安4.2インチスマホ (FREETEL Priori 3 LTE)、Sony Xperia Z3 Compact (docomo SO-02G)。
通話は今まで通り、ガラケー Sonny Ericsson Xmini (au で月1,000円ほど) です。通信は、サイズが大きくなるのが残念ですが、Xperia Z3 Compact (DMM mobile で 月500円ほど [1GB]) 。オートバイツーリングのカーナビ用に 今まで使っていた Xperia mini ST15a (So-net ゼロSIM 月0円 [500MB]) という3台体制です。

結局、Xperia Z3 Compact を買いました。中古で4万円もしました・・・」への2件のフィードバック

  1. マニア次長

    未だにガラパゴスに住んでいる私には、チンプンカンプンです。
    ラクラクホンのスマホにすれば?と言われますが、通話が出来れば別に困ってないし。
    6VのままのアナログXLと、このまま朽ち果てても良いのでは。

    返信
  2. みっく

    マニア次長さん、お早うございます。
    私もガラケー使っているし、6VのXLです・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.