勘違いでゼファー750とハイパーモタードの車検に行こうとしたら・・・

【長文注意】
いや、ほんとにゼファー750とハイパーモタードの車検の時期だと思っていました。
前回の車検からもう2年も経ったのかー、と深い感慨に浸りながら車検予約システムで1月4日に2台の予約を入れました。ハイパーモタードにダンデムステップを取り付けました。2台ともトリクル充電器で充電を行い、何の不安もなく、いえ、久しぶりなのでほんのちょっとは不安もあったのですが、まずはハイパーモタードのエンジンをかけようとイグニッションオンにしたら、いきなり「カチカチカチカチ」、おいおいおい、トリクル充電器で充電完了したはずなのに、なんでイグニッションオンで「カチカチカチカチ」なんだ? なんかとっても深い電気系のトラブル? ついにハイパーモタードをバイク屋に持っていくことになるのか? 待て待て待て、落ち着いて原因究明しよう。電気テスターを引っ張り出してきて、まずは念のため大原則のバッテリー電圧を測ってみよう・・・ありゃ? 7ボルトってなにそれ? そりゃー「カチカチカチカチ」になりますわ。うーん、バッテリーを深放電してしまってトリクル充電器が勘違いしたとか? ほんと最近乗っていないからなー。新品バッテリーを注文すれば1月4日の車検には間に合うだろう。
ゼファーは8月に能登半島に行って以来だけど、バッテリーがOKなはずだからなんの問題もないと思うけど一応エンジンをかけてみよう、スイッチオン、ウインカーOK、前ブレーキでブレーキランプOK、後ろブレーキでブレーキランプOK、ホーンOK、セルスタータースイッチを押したら「カチッ」といって、メーターのインジケーター類が全部消灯・・・なにそれ? おまえもか? 原因不明ながら症状からしてヒューズが飛んだのだろうと、ヒューズボックスを開けながら「13年で初めてゼファーのヒューズボックスを開けるなー。」と思いました。ところがメインのヒューズは飛んでいなく、他全てのヒューズも飛んでいません。かなり私の頭は混乱状態です。再びイグニッションオンにするとメーターのインジケーター類が正常に点きました。さらに頭が混乱してきました。セルスタータースイッチを押したらまた「カチッ」といってインジケーター類が全部消灯。いや、よーく見ると油圧警告灯とニュートラルインジケータが同時に弱々しく、不規則に、点滅している。なんだこれ? 何かのエラーコードを示している? この時代のオートバイにそんな気の利いたエラーコードを出すとは思えないけど。サービスマニュアルを見ても手がかりなし。インターネットで検索してもわからず。電源系の問題だと思われるので、まずはバッテリーに直接つないでいる、ヘッドライト無接点電子リレーと電源取り出しコードを取り外しました。イグニッションオン、セルスタータースイッチを押したら正常にエンジン始動しました。ほっとしました。ヘッドライト無接点電子リレーか電源取り出しコードのどちらかに問題があったんだ、と思いながら、エンジンを止めて再始動しようとしたら、また「カチッ」といってインジケーター類が全部消灯・・・わけわかりません。イグニッションオフにして、電気テスターをバッテリー端子に当てると12.4ボルト。ほぼ正常です。イグニッションオンにしても12.4ボルト。はい、正常。セルスタータースイッチを押したら例によって「カチッ」といってインジケーター類が全部消灯、のように見えて油圧警告灯とニュートラルインジケータが同時に弱々しく点滅し、バッテリー電圧が7ボルトくらいに低下。なにそれ? 負荷なしだと正常な電圧だけど負荷をかけると急激に低下するとか? でもセルが元気に回ることもあるし、ますます不思議。
とりあえず2台ともバッテリーを新品に替えてから考えようと思いながら、年末年始なのに1月4日の車検に間に合うのかなー、2台とも問題あるのに。で、ふと何気なく前回のバッテリー交換っていつだったかなーとか前回の車検から何キロ走ったんだろーとか調べようと思って車検証を見たら「ぉおーっ! 2台とも車検は1年後じゃん。」何をどういう風に勘違いしたんだ? 前回車検を受けたのが年末で多分Googleカレンダーに次の車検時期を入力する際に勘違いしたんだろー、と。いや全くお粗末。
とりあえず車検の時期を気にすることなくじっくりと修理すれば良いとわかり気持ちに余裕が生まれました。
バッテリーを新品にすれば本当に問題解決するんだろうか? ハイパーモタードは単純に問題解決しそうだけど。確かめたいなー。そうだ四輪車のバッテリーでエンジンをかけてみよう。ワゴンRは女房と娘が二人で乗って行ってしまったので、フィットを使おう、待て待て待て、ハイブリッド車って確かバッテリーが上がった他の車を救護できないって何かで見たなー。12ボルトバッテリーは補機専用でエンジンスタートには使わないので大電流を流せない、とか。それを無視して救護しようとするとDC-DCコンバーターが故障するとか。このフィットは我が家の車ではなく女房が職場から土日も含めて借りているので壊すのはまずい。でも12ボルトバッテリーを使いたい。ならばバッテリーを取り外して使えば良い。でもバッテリーを外すといろいろなメモリーが飛んでしまってそれは面倒だし。あっ、パソコン用UPSの内蔵バッテリーって確か12ボルトじゃん。UPSから内蔵バッテリーを取り出してつないでおけばメモリーが飛ぶこともない。
フィットから12ボルトバッテリーを取り外し、ジャンパーケーブルでハイパーモタードにつなげました。セルスタータースイッチを押したらクランキングしました。でもエンジンがかかりません。1100ccツインで、ひさしぶりだから、一回目はだめっていうのはよくあります。さて、10秒ほど待って2回目。クランキングしますが、同じくだめ。3回やるとバッテリーの元気がなくなりそうなので、ハイパーモタードはクランキングするだけでとりあえず良しとし、ゼファーで試してみようと。ゼファーにつないだらあっけなくエンジン始動。不思議。ついでに10分ほどエンジンをかけたままにしてフィットのバッテリーにいくらかでも充電しようと。その後、ハイパーモタードにつないだらついにハイパーモタードのエンジンも始動。やれやれ。
フィットのバッテリーをフィットに戻して念のため問題ないことを確認しようとイグニッションオン。「充電システムを点検してください。」の警告表示。バッテリーを取り外したけど、UPSの12ボルトバッテリーを継続的につなげていたから問題ないはずだけどなー。まずいなー、借り物の車なのに。あっ! 電圧が低いことを検知してるのか。ならば走って充電すれば正常に戻るはず。電気テスターの電池が残り少ない警告が出ていたのでフィットでSeriaに行こう。走っていれば警告が消えるだろう。だめ、走っている間中、警告が消えませんでした。もしかして一度イグニッションオフにすればリセットされるのかもと淡い期待をいだきながら、Seriaで買い物を済ませ、さてこのまま家に帰るわけにはいかず、20キロ離れたホンダディーラーに行こうと思って走り出したら、あらま本当に警告が消えました。あーよかった。
ハイパーモタードの原因は症状からして単純にバッテリー不良だと思うのですが、ゼファーはわけわかりません。バッテリー、ヘッドライト無接点電子リレー、電源取り出しコード等の条件を変えてもそれらのなかに、これだ、という原因が特定できていません。インターネットでいろいろ探しているうちに、セルモーターとセルモーターリレーはヒューズを介していないということがわかりました。回路図を見てみると確かにそうです。セルモーターとセルモーターリレーに不具合が起きてもヒューズは飛びません。ヒューズを介していないから。それって怖い話だなー、と考えながらセルモーター内で短絡したら車両火災もありうるよなー、と。ぁあーっ、もしかしてセルモーターの中で中途半端に短絡してるとか? セルモーターリレーは正常に作動していて、セルモーターに電気が流れっぱなしとか。それも中途半端に。ならば12.4ボルトから7ボルトに落ちるのも筋が通る。で、時々、何かの拍子でセルモーターのなかで短絡が起こらないとか。カーボンブラシが異常に減っているとか。うーん、これに違いない。
ということで最近、お隣さんが引っ越して土地が売られ、大金投じてその一部を買って夢のガレージを建てて、今日床のペンキを塗り終えたばかりのそこでゼファーのセルモーターを分解しました。カーボンブラシは十分に残っていました。カーボンのカスはいくらかセルモーター内にありました。これで問題が起こるとなるとどのオートバイもみんなこんな症状になりそうな・・・いや、でもこれに違いない。そう思いたい。でも今日はもう時間切れです。広くて自分専用のガレージなのでこの続きは来週また。

勘違いでゼファー750とハイパーモタードの車検に行こうとしたら・・・」への2件のフィードバック

  1. マニア次長

    あれまあ、みっくさん、悩ましい問題ですねえ。
    こんな症状は、四輪ですが古いランドクルーザーやジムニーでもずいぶん有りました。
    私のジムニーも10年ほど前、バッテリーは満タンなのにカチカチいうだけでセルが回らない事が続き、エーモンの安いリレーを入れ、バッテリーからダイレクトにセルを回しました。
    IG信号をリレーの青に接続し、バッテリーからの出力赤をリレーを介しセルに。
    リレーのアースを忘れずに。
    これは、最終手段です。
    回路の劣化による電圧降下を無視し、ダイレクトにセルに電流を流します。
    レストアの裏ワザです。
    来年もヨロシク♪

    返信
  2. みっく

    マニア次長さん、コメントありがとうございます。
    堂平の忘年会ではお世話になりました。いや、さすがに本物のジムニーだと思いました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.