[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2010-06-26

Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記
Honda CG125 ヘッドライトリレー (無接点式電子リレー)

前に乗っていたカブ100はヘッドライトが暗かったです。通勤に使うバイクなので半分は夜間走行です。危険だなーということでヘッドライトを明るくする策を講じました。

バルブワット数は35/35Wです。発電容量に余裕があるとは思えないのでワット数を上げるわけにはいきません。
オリジナルのバルブ形状は国産車には採用されていない「B35 BA20D」というものです。当然、白熱球です。
ヘッドライトを角形から丸形に変更するに当たって35/35W H-4バルブ仕様を選択しました。多分ハロゲンバルブだろうと。

さらにスイッチや電線での電圧降下を極力減らすための策を講じます。CG125にはヘッドライトOn/Offスイッチがついているので効くはず。無接点式電子リレーを使ってバッテリーからヘッドライトに2mm2の電線を配索します。

実はCG125を買ってすぐにヘッドライトの交換と無接点式電子リレーの装着を行ったので、改善前と改善後の比較ができません。でも125ccバイクとは思えない明るさで大満足です。
自作の無接点式電子リレーです。
パワーMOS-FET、トランジスター等をユニバーサル基板に実装しました。
ゼファーにも同じ回路のリレーを使っています。ゼファーの時は専用基板と部品がキットになったものをgizmoさんからわけてもらいました。今はキットの配布は終了しました。

回路図で2kΩ2個の抵抗があります。私は1kΩ4個で代用しました。
裏側はんだ面はこんな感じです。

他にヒューズや電線が必要です。車両への装着写真を撮り忘れてしまいました。
こちらをクリックすると回路図が見られます。
黒い部分はgizmoさんのウェブページに載っている部分です。赤い部分はgizmoさんのウェブページには載っていませんが、gizmoさんがその後改良した部分です。

2kΩ × 2個: 回路に雨水等が侵入して微妙に導通した場合にリレーがOnしてしまうのを防止。
電解コンデンサー4個: バッテリーレス車等の電圧変動に対応。
部品一覧 (秋月電子通商等で通信販売されています。)
部品 個数 価格
パワーMOS-FET
2SJ554 (60V 45A)
2 300円/個
トランジスター
2SC1815GR (60V 150mA)
2 100円/20個
積層セラミックコンデンサー
0.01μF 50V
4 100円/10個
炭素皮膜抵抗
10kΩ 1/4W
6 100円/100個
炭素皮膜抵抗
2kΩ 1/4W
2 100円/100個
電解コンデンサー
1000μF 35V
4 100円/個
H4バルブ用コネクターセット 1 630円
(デイトナ製)
ヒューズ (30A)
電線 2mm2 (電源用)
電線 0.75mm2 (信号用)

五羊-本田 wuyang-honda wh125-3

私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp