[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2010-05-29

Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記
Honda CG125 サイドケース (サイドボックス)

通勤や買い物の足としてはカブが最高だったのですが、CG125で見た目をそれなりに考慮しつつ積載性を確保したいということでサイドケースを取り付けました。因みに私はリアトップケースの見た目が大嫌いなのでリアトップケースは絶対につけません。
通勤時のすり抜け性と積載性、見た目のバランスを考えて左側に一個だけ付ける仕様にしました。

インターネットでいろいろ調べるとこの原付バイク用のサイドケースが候補に挙がりました。
でも下記の理由で今ひとつかなと。
・完全な箱形状なのでケースの幅以上の物は入らない。
・立派な取付用ブラケットが付属するが使えるとは思えない。
・白または黒からの選択となるが色もデザインも今ひとつ。
・結構な値段がする。

品名: Champion Bag
型番: AC-5
サイズ: 長さ415mm, 深さ270mm, 幅145mm
適用車種: 50cc〜90cc車
会社名: 株式会社 旭精器製作所 (ブランド名: 旭風防)
定価: 10,395円 (左右どちらか片側の価格)
ツーリング用のソフトケース(バッグ)も考えましたが、常設のしっかり感があるものにしたいということで写真のアルミケースを改造して使うことにしました。値段が安いのでダメもとというつもりで。

品名: アルミケース
型番: AM-15
サイズ(外寸): 長さ470mm, 高さ355mm, 幅150mm
サイズ(内寸): 長さ440mm, 高さ310mm, 幅130mm
会社名: アイリスオーヤマ 株式会社
購入価格: 2,480円 (送料込み)

積載性よりも小ささ(すり抜け性)を優先するならば、小さめサイズもあります。50cc〜90ccクラスには最適かな。
型番: AM-10
サイズ(外寸): 長さ415mm, 高さ290mm, 幅100mm
サイズ(内寸): 長さ390mm, 高さ250mm, 幅85mm
アルミケースがしっくりと自然に収まっていると思っています。
イメージはプチ現金輸送車、プチGS Adventureとか・・・

常に私は下記の物を入れています。
・雨合羽、レインブーツカバー、軍手、タオル
・折りたたみ傘
・ゴムひも
・レジ袋

以上のものを入れて、あと半分くらいあいています。
すり抜け性と積載性のバランスを考えてこのサイズにしました。カブの時のつもりでガードレールに近づくとサイドケースをこすってしまいます。右側にもサイドケースを付けたりすると通勤車として使い物になりません。ガードレールにこするのは仕方ないですが、車にこするのは絶対NGなので。
幅30mm厚さ2mmのアルミバー材を万力につかんで曲げて、ドリルで穴を開けて、という作業をして取付ステーを製作しました。上側1本、下側2本です。
アルミケースに元々付いていた取っ手は取り外しました。穴はリベットで塞ぎました。

こういう手作り作業って大好きです。
自分のバイクと部品に現物合わせをするので気軽にぴったり寸法にできます。公差計算とかしなくてもいいし。
内側にもバー材を取り付けて補強しています。
この状態だと、開けると蓋が全開になってしまい使いにくいので、開度を無段階で調整できるベルトを後日追加しました。
大きくて軽い荷物の場合には、半開状態の蓋に載せる(挟む)という使い方も可能です。この使い方は幅が決まってしまっている箱よりは自由度が高いです。
五羊-本田 wuyang-honda wh125-3

私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp