[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2007-06-26 最終更新2008-08-03


Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記
キャブレターのオーバーホール

最近アイドリングが安定しなくて発進の時にアクセルを開けるとエンストしたりします。ということでキャブレターのオーバーホールをしました。
20,000km、5年ですから当然ですね。
それほど汚れていませんでしたが、キャブクリーナーで洗浄してエアを吹いたらアイドリング回転数が上がって安定しました。めでたし、めでたし。
2007-06-26追記> 燃費が向上しました。40km/Lから44km/Lに。見た目にはそれほど汚れていなかったのに効果絶大でした。そう言えば、昔XL250Sのキャブを分解掃除したときもそれほど汚れていませんでしたが、アフターファイアが皆無になりました。
2008-08-03追記> 2回目のキャブ分解掃除で、なんと、燃費が53km/Lになりました。不思議。

Dayang DY100にはキャブ入り口にフューエルフィルターが付いています。
中国では必要なんでしょうね。
しかし、燃料コックがキャブ入り口にあるっていうのはどうなんでしょ。燃料ホースをキャブから外すとガソリンがバシャバシャ漏れてきます。仕方ないのでドライバーを燃料ホースに突っ込みました。
キャブの中にもフューエルフィルターが付いています。
スロージェットになにやら白い結晶が付いています。穴をふさぐというほどでもないのですが。
パイロットスクリューもアイドルアジャストスクリューもそれなりに汚れています。
メインジェットは問題なしです。
タイカブのパーツリストを見るとメインジェットは72番ですが、75番が付いていました。
あれまっ、フロートが全て樹脂製です。フューエルレベルの調整ってできるのかな。
2008-07-05
前回のキャブ分解掃除から1年・8000km走りました。
ここ数日明らかにキャブの調子が悪いという感じでアイドリング時にエンストします。仕方がないのでアイドルアジャストスクリューでアイドリング回転数を上げていました。
今日キャブを分解してみたら、案の定、スロージェットが詰まっていました。1年・8000kmでキャブの分解掃除が必要になるっていうのは困ったもんです。日本のきれいなガソリンを入れてるし、カブ100にはフューエルストレーナーが2個も付いているのに。


私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp