[English]

[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの最終更新2007-01-05
Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記

ハンドルブラケット、フロントブレーキステンメッシュホース

○ハンドルブラケット交換
つらかったのです。ゼファーの乗車姿勢が。スーパースポーツに比べればゼファーのハンドル位置は十分に高いのですが、日帰りツーリングをするだけで耐えられないほど背中の筋肉が痛くなってしまうのでした。
で、25mmアップ17mmバックのハンドルブラケットに交換しました。

POSH スーパーバイクポジションブラケット (型番031052-03 [シルバー])

25mmアップ17mmバックの威力は絶大で宿泊ツーリングでも背中が痛くなることはなくなりました。
ノーマル位置の方が格好いいとは思いますが、背に腹は代えられません。それにそれほどスタイルに違和感はないと思います。ただ、ステップの位置がもうちょっと前にあった方がしっくりくるかなーとは思います。でも、バックステップはあってもフロント(?)ステップってないんですよね。

○ブレーキホース交換
POSHの商品説明には、ケーブル・ホース類はノーマルのままでOKと書いてありますが、ハンドルを手で持ち上げるとどう考えてもフロントブレーキホース長さがそのままで大丈夫とは思えませんでした。重要な部品でもありますしホースを長いものに換えることにしました。
あと、アクセルワイヤーが多少取り回しがきつくなったので途中でフレームに留めていたタイラップをひとつ外しました。
私の場合、機能的にステンメッシュホースである必要はないのですが他に選択の余地はありません。昔はステンメッシュホースというとこれ見よがしのスパイラルチューブを巻いたのですが、近頃は黒スモーク色のテフロンコーティングがあらかじめ施されています。ノーマル然としていていい感じです。
25mmアップ17mmバックということは、三角関数を使ってーと、移動距離は30.2mmです。ということでノーマル長プラス3cmのホースを注文しました。でも便利ですよね。自分は適正なノーマル長を知らないのにプラス3cmが欲しいというとちゃんとした長さのものを作ってくれるんですから。PLOTさん、偉い。

PLOT SWAGE-LINE 黒 ノーマル長プラス3cm

○ブレーキフルード交換
ブレーキフルードの交換は今回が初めてでした。ブレーキレバーをにぎにぎしても一向にはかどらないので、結局子供の持っていたでかい注射器を使ってキャリパー側から引っ張りました。そのあと十分にエア抜きを行いました。
どこかのウェブページに、タイラップでブレーキレバーを一晩握った状態にしておくとさらにエアが抜けるというのがあったので、私はゴムひもでやってみました。朝、キャリパー側を見たらなんとフルードがわずかに漏れていました。早速水洗いして事なきを得ましたが、ゴムひもはやりすぎのようです。タイラップがいいようです。でも確かに完璧にエア抜きができました。


私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp