[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2008-02-17  最終更新2008-02-17
Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記

レーシングシート

ハイパーモタードファクトリー HYPERMOTARD FACTORY
ハイパーモタード専用部品はこちら。




ハイパーモタードを買う際にタンクカバーは絶対カーボン製に交換しようと思っていました。それだけのつもりだったのですが・・・
バイク屋の店長が「レーシングシートはかっこいいよ〜。」と言う勧めに乗ってレーシングシートも注文しちゃいました。
確かにかっこいいです。特にカーボン製タンクカバーとの見た目の相性は抜群です。
私の場合、納車時からレーシングシートなのでノーマルシートとの乗り比べはしていません。指で押した感じは確かにレーシングシートは堅いです。角が取れているので左右の体重移動はしやすそうですが、座圧はかなり高いです。他のウェブページで言われているのはレーシングシートの方がシート高は高くなるようです。
実際、日帰りツーリングをするとけつが痛くなります。私はけつ痛には結構強い方だと思っていたのですが。

品名: レーシングシート
品番: 96985108B
定価: 25,662円
購入価格: 20,200円 (車体と同時購入) 
シートをレーシングシートに換えるとオリジナルのタンクカバーでもタンクカバーとシートとの隙間が空いてしまいますが、カーボン製タンクカバーとの組み合わせだとなおさら隙間が空いてしまいます。
上の写真は、ノーマルシートとノーマルタンクカバーの組み合わせです。
下の写真は、レーシングシートとノーマルタンクカバーの組み合わせです。
隙間が大きくなっています。タンクサイドカバーのボルト頭が思いっきり見えてしまいます。ぶさいくです。
隙間を少なくできないかと考えました。シート取り付けボルトを外すとシート取り付けナットが見えます。ナットには位置を調整するための長穴があります。ところが、オリジナル状態でシートが一番前になるようにネジが付いています。これではシートを前に移動できません。がっかり。
少しでもシートを前に動かそうとナットの長穴をやすりで大きくしました。3mmほどシートを前に動かせました。でもまだまだです。
やすりで長穴を大きくしましたが・・・
隙間の問題はあるけども、この「DUCATI PERFORMANCE」ロゴがかっこいいです。

ドゥカティ ドカ DUCATI HYPERMOTARD 1100S

私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp