[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2008-03-09  最終更新2008-04-08
Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記

カーボン製リアマッドガード

ハイパーモタードファクトリー HYPERMOTARD FACTORY
ハイパーモタード専用部品はこちら。


これも1カ月ほど待ちました。注文してから。
リアマッドガードは付けてかっこいいというパーツではありません。標準で付いているべきパーツだと私は思います。だって、オーリンズサスに小石が直接ぶつかってしまいますから、リアマッドガードなしでは。
だから本当を言うと3万円以上もするカーボン製である必要はありません。樹脂製で十分なんですけど。でも樹脂製の安い物がないんですよね。
樹脂製で機能を十分に満足してリーズナブルな価格のリアマッドガードをハイパーモタードファクトリーで準備する予定です。
うーむ、これが3万円以上する泥よけか。ちょっとねーっていう感じです。4万円くらいでカーボン製チェーンカバー兼リアマッドガードが手に入ります。普通はこちらの方がいいと思います。一万円の差で、チェーンカバーもカーボン製になりますから。私の場合は、上記の理由があってリアマッドガードにしました。

品名: REAR MUDGUARD KIT HYM
品番: 96987408B
定価: 33,243円
購入価格: 31,660円
リアマッドガードが付いていない状態、その1。
リアマッドガードが付いていない状態、その2。
この方がすっきりしていて見た目はかっこいいです。
右側のM6ネジと樹脂製ワッシャーはリアマッドガードキットの付属品です。左側の黒くて小さな部品はスイングアームから外したネジ穴のプラグです。
リアマッドガードキットには取説が付いていません。
リアマッドガードには3つの穴が開いていて、2本のネジと2枚の樹脂製ワッシャーが付属しています。穴が3つでネジが2本、ってーことは、ネジ1本は既存のネジに共締めです。
ワッシャーの内径がやたらでかいのでネジの座には使えません。つまりワッシャーはマッドガードとスイングアームの間に入るということです。多分。
付けました。とっても苦労して。
なんで、純正オプションパーツを取り付けるのにヤスリで取り付け穴を大きくしないといけないんでしょ。それも穴3個、全部を。
製造の寸法精度が悪いというよりも設計が悪いという感じです。
薄いカーボンなのでちょっとヤスリをかけるだけで穴が大きくなります。ヤスリがけはとっても簡単です。でも、かけすぎには注意してください。
ハイパーモタードで悪路を走る人はいないので、マッドガードがもっとタイヤに接近していた方がかっこいいのに。
前側から見るとこんな感じです。
2008-04-08
装着したときに、「マッドガードがエキパイに干渉しているなー、まっ、いいか。」って放っておいたのですが、いいわけないです。
サスを沈ませるとマッドガードとエキパイがこすれてキーキー、音が鳴ります。
ふーっ、取り外してまた取り付け穴を大きくしないと。
取り付け穴3個とも、こんなに広げました。
ここまでやってもエキパイとの隙間は4mm程度です。

DUCATI PERFORMANCEって純正オプションパーツのブランド名ですよね。なんでかなー。

ドゥカティ ドカ DUCATI HYPERMOTARD 1100S

私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp