[オートバイっていいよな〜、の世界]   このページの作成2010-02-21 最終更新2010-02-21


Home

●現在の愛車
Ducati
Hypermotard 1100S


Kawasaki
Zephyr 750


Honda
XL250S


Honda
CG125


Yamaha
HX90


過去の愛車

用品等

ガレージ計画

日記

ジェネレータカバーとマフラーエンドの磨き (ゼファー750)
はぁ〜っ・・・
ジェネレータカバーとマフラーエンドをガードレールにこすってしまいました。
傷をそのまま放っておくわけにはいかないので磨いてクリア塗装をすることにしました。
昔の4気筒はこんな風にクランクシャフトにジェネレータがついています。そりゃ、エンジン幅が広くなるわけです。
でもそのボリューム感が好きなんです。
ジェネレータカバーとマフラーエンドのクリア塗装を剥がしてヤスリとピカールで磨きました。
WAKO'SやYOSHIMURAに粘度の高い金属磨きがあります。場所によってはとっても使いやすいのですが、安さと性能で言えば何と言ってもピカールでしょう。
20年も前に300円で買ったピカールをいまだに使っています。まだ半分くらい残っています。
ジェネレータカバーの取付ボルト周りの凹部分のクリア塗装を剥がすために幅の狭いワイヤーブラシを買いました。ワイヤーブラシは深い傷をつけるという印象があったのですが、意外と細かくきれいになりました。

検索用キーワード: zephyr 750


私「みっく」のメールアドレス: webmaster AT SYMBOL nice2cu DOT jp